まことに勝手ながら当ブログは廃墟ブログからあんパンのクソ生活日記に路線を変更してしまいました。

小学生の頃を思い返すと低学年の記憶なんて平面図形のようにしか見えない。過去を回想する時、時系列順に構成された記憶と当時の温度、匂いなどが呼び起こされるが、低学年の頃の記憶というのはそうではなくて「けいちゃんと遊んだ」「ゲームボーイを親に取り上げられた」と ...

10月18日(木)劇団の主宰に散歩行こうぜと連れられ主宰はせっかくの休みなのに連れだして申し訳ないなんて言っていましたが...。精神的に疲れていたのでむしろ連れ出していただけるのは薬です。気を遣わせてしまったのが申し訳ない...。明日は高尾か奥多摩のほうにでも行こう ...

廃墟の中のおかると未だにこのネーミングは謎。おかるととはなにを指しているのかわからない。振りかえってみると、人に誇れるような青春を送ってこなかった。このブログとともに黒歴史を量産するだけの青春だった。しかし、今や恥ずべき青春は糧になっている。だから間違っ ...

廃墟マニアをやっているとバブル景気が生み出したその土地に合わないバカでかい廃ホテルなどバブルの産物をよく目の当たりにしますが、羨ましい限りですね。後々、バブル崩壊と言う地獄が待っているわけですが。最近、またちょくちょく廃墟に行く機会が増えております。昔と ...

沖縄での12日間の舞台カメラマンの仕事が終わり、昨晩東京に帰ってきました。帰ってきてしまいました。それ以上なにもいう事はなく、僕はこれから東京のすみっこで怠惰な生活を繰り返すだけです。今回の舞台のテーマのように、僕の気持ちも半分だけ伝わればそれでいいです。 ...

『竜宮城の山羊』2018.8.29-9.2 アトリエ銘苅ベース東京の劇団、劇衆オの組と沖縄の劇団、Team Jasper+のふたつの若手劇団による競演舞台。今回、劇衆オの組のカメラマンとして舞台に関わらせていただきました。9月2日の昼公演を以って閉演し、ここに記録としてアップさせて ...

ここは暖かくも悲しい街だと思う。悲しいとは、歴史的意味ではなく、人や街並みが暖かいが故に"別れの日が来る"という未来が悲しいということ。ここから見える夕日は東京では見れない美しさで、帰りたくないなんて思う。いつでも旅先での出会いはいい意味で重く、そこで出会 ...

はいさい〜ただいまカメラマンの仕事で沖縄に来ております。連日連夜の飲みもあり、疲れに赴き琉球の潮風に当たっています。昨日、沖縄まで来たのだからと沖縄といえばという廃墟に行って来ましたよ!久しぶりに廃墟マニアして来ました ...

生の無価値を感じる空でした。 ...

昨晩、寝ながら「もしタイムリープができたとしたらどの過去に戻るか」なんてことを独りで考えていました。やっぱり僕のそれからの人生を変えてしまった中学受験の時なのかなぁ。でも過去を変えたとしたら、今東京にいないだろうし、この大都会での出会いや経験がすべて無く ...

↑このページのトップヘ