2016-03-23-13-13-37

with.むーさん、ミサさん

今回のタイトルに付けたハングリー物件
このタイトルを付けることになった理由は去年の夏に遡り...

去年の夏、万屋さん達が関西に来られた際にここの近くまで来たんですが
建物は見えるのにアプローチの仕方が分からない...

建物が見えるのは崖の下...( ;∀;)
行けないこともないけどそこまでして行くかという笑
これは相当廃墟に飢えてないと行けへんな...と皆さんで喋ってた事からハングリー物件と笑

2016-03-23-13-29-56
その時の帰り際、アプローチする道を見つけたものの時間もなかったので苦渋の決断を経て諦めました
今回はメンバーは違いますが無事リベンジ出来ました(^O^)/

よろず屋さん、加藤さん、yuukiさん、AKIさんごめんなさい
なかなか良かったです笑

2016-03-23-12-46-45
ここはかつて、「空中トイレ」という床が抜け落ちトイレの便器だけが壁伝いに残っていることで有名だったんですがその空中トイレもかなり前に崩壊してしまったようで
ドアを開けると「死」という状態でした

2016-03-23-12-37-10
あそこは大した事ないよとかフォロワーの廃墟マニアさんから聞いてたんですが個人的にはかなり良い!

2016-03-23-12-44-53

2016-03-23-12-50-18
崩壊具合と自然による浸食
素晴らしい

2016-03-23-12-59-00

2016-03-23-13-13-37
右がミサさん、左がむーさん

2016-03-23-13-33-39
外見もかなりカッコよく

2016-03-23-13-37-00
なかなか満足できる物件でした!

続く